Blog

Blog梵~karman~の日々。> ココロの克服。。。✨✨✨

梵~karman~の日々。

ココロの克服。。。✨✨✨

みなさまこんにちは☆

本日はS様✨が、
月に一回の
【フルオーダー医療用ウィッグ】のメンテナンス☆
にいらしておりました✨

そして、たぶん…
お創りさせていただいてから約13ヶ月…
このウイッグのメンテナンスはラストかもしれません。。
image1

すべて、ふじさわがお一人お一人のご要望にあわせてオーダーメイドでお創りしておりますよ✨

そして、大体みなさま月に一回はご自宅でのお手入れで行き届かない、
カールの付け直しや、スタイルチェンジなどのメンテナンスにいらしております。

抗がん治療の脱毛は…

治療後には想像もできないような毛髪が生えてくることが多いのです。

とても、チリチリで…
ほとんど白髪で…
全部へばりつくように伸びてきて…
部分的には産毛しか生えなくて…

S様も…
この現実と闘いました。。

髪の毛が全部抜け落ちることに耐え、
(この抜け方も…ほんとうに残酷です…ふじさわも毎回…みるみる私の手に髪の毛が絡みついてくる度に…喉の奥がつまるおもいです)

ウィッグをかぶらなくてはならないことを受け入れ、

周りの視線に冷や冷やし、

繰り返す辛い治療に何度も立ち向かい、

身体、ココロの不安と闘い…。。

治療を終えて…
なんとか生えてきてくれた毛に、
✨綺麗にカラーリング✨をして
✨サラサラにストレートパーマ✨をかけて…

大切に伸ばしておりました✨

そして今日は…

少しずつ、少しずつ伸びてきた髪の毛が
まだ理想のボブの長さにまではならないうちに、

S様
『私、来月あたりからこのショートスタイル🌸でやっていけるようにしようかな!!🌸🌸🌸』

…とおっしゃいました。

ふじさわは耳を疑いましたよ。。

S様は、1年前には病気のショックによる強烈なストレス、不安と苛立ちで、とても長く興奮状態が続きました。
仕上がったウィッグの髪の毛一本でも、完璧でなければならず、
もともとのこのボブスタイルに完璧に形状記憶したいお気持ちが強くありました。。 誰にもバレたくない…
絶対元に戻りたい…

そのS様は今…

とても爽やかに✨
すこし自信なさそうに…🌹
すこしドキドキしながら💗💕

笑って

まだ耳たぶが出るくらいのショートの長さの髪で

【ウィッグを脱ぐ】💐💐💐

おっしゃいました。。

……ふじさわ…
胸がいっぱいになりました。。💐

どんなに自然で、どんなに素敵にフルオーダーでデザインしたものでも…
やはり、ウィッグは卒業していくことが本当の目標。。
ウィッグが脱げるまで、しっかりサポートしていくことがこのウィッグ制作のお仕事の役割。

このことは…
S様のおココロが、
全ての苦悩を乗り越えねばならなかった年月が…1つの終結まで、
たどり着いているという意味です。。。

S様✨
ほんとうに
ほんとうに
よく頑張りました。。

ふじさわも、一緒に歩かせていただけたこと…本当に感動が大きいです。。

来月は…✨
S様が今まで見たことない自分に出逢える程の✨洗練されたショートスタイルを似合わせましょう✨✨✨

ふじさわの瞼には、
梵〜karman〜の扉を出て、颯爽と春のうららかな風に溶け込んでゆくショートスタイルのS様の後ろ姿が…💖
明るい表情が…💖
鮮明にうつっておりますよ…💖

たのしみに…✨

では。。

ふじさわ

Pocket

    

Category

Archive

Page top