Blog

Blog続・庸至子のツブヤキ。> 庸至子のツブヤキその129💫💫💫

続・庸至子のツブヤキ。

庸至子のツブヤキその129💫💫💫

あたたかい☆☆☆
春ですねぇ☆
みなさま芽吹きの時期ですね。
春うららと共に、、身体もデトックスの時期となりますのでカラダが不安定にもなりやすい時期です、
大事を見ながらお過ごしくださいませ♡
ふじさわはすこぶる元気なのですが…(本当はガァァァーーッと熱でも出してデトックスしたいものですが。。いや、イカン。3月は倒れている場合ではない)

本日は、
とてもお慕いするマダムとパーマをかけながらお話ししていたことをツブヤキますデス。

『眼に見えない 瞬間の心の会話』 について。

ふじさわは昔、自分の母親が私を心配したり、仕切りに世話を焼きに来てくれるたびに、
『放火だーーっ‼︎ ほっといて!心配しないで!迷惑かけたくないし‼︎』
と必要以上に拒絶していた頃がありました。自立心でもありました。

そんなことを3人の娘様を育てられたマダムとお話ししていましたよ。。

きっとその頃の私は母を通して
『受け止めることを知る。相手をただ、見つめる。』ということを学んでいたのだと思います。

そしていつの日か、自分の内にも愛情や慈悲という感情が芽生えてきたことを知り、それを無謀にも誰かに表現しようとする自分が出てきた時…
…美徳なはずなのに…相当厄介なシロモノであることも痛感いたしましたよ。。

今は…
伝えたい時に、一言伝えたら、次の二言目でもっと深く表現することができる。

その、二言目の手前で止めることができるって…
…エレガントだなぁ…。

って深く、感じるのです。

一言の直後にある、
『眼に見えない瞬間』 に、
どれほど自分の心と相手の心は通い合い、本心を語り合っているか。
この瞬間は…なんとも壮大な時空な気がしています。

家族でも、友人でも、仕事でも、恋愛でも、
気持ちは、言葉にしないと伝わらないのだけれど…

自分の心を信じて
一歩手前で本当の優しさや真実を伝えることができている
そして
相手のココロをそのまま受け入れることができている

『ただ、そこに在る』
という人間関係を

ふじさわは大事にしたいなぁと
つくづく感じています。。

なんてシンプルなんだろう。
なんて自由なんだろう。

そう、気がつくまでに、
たぶん、母のことも、大切な人のことも、きっと、傷つけてきてしまっているから
気がつけたんだなぁって、
思うんだぁ〜〜えーん。。

…なんて、マダムに話していたら…
『人間はそういうものだと思うのよ。お互いにね。。』
と…。。。
やはり…でっかい。。

ふじさわ、マダムとお話しするの、好きです。。

真の【エレガント】
について興味が出てきている今日この頃のふじさわ。

静かに
心地良いところから
いろんなコトを
いろんなココロを
見つめていきたいなぁって思っております。。

またまた完全にツブヤキでした。。

さて☆

4月のスケジュールです♪
スケジュールページはこちら↓
http://karman.tokyo/reservationandschedule/
みなさま♡素敵な春を☆☆☆

では!

梵〜karman〜ふじさわよしこ

Pocket

    

Category

Archive

Page top