Blog

Blog続・庸至子のツブヤキ。> 庸至子のツブヤキその159🎆

続・庸至子のツブヤキ。

庸至子のツブヤキその159🎆

みなさまこんにちは☆

なんと早い猛暑日到来なのでしょう!
みなさま、熱中の日々にめげずにご無事に過ごせますように☆

そろそろ今年も各地で
祭りや花火大会が始まりますね☆

私といえば美容師になってから24年間、
祭りなどの夏の行事には縁遠く、
浴衣も何着もあるにもかかわらず
ほとんど手をつけておりません( ̄∇ ̄)が

個人的に幼い時に見た祭りの風景とは・・・
楽しみだったにかわりありませんが、
なんといいますか、、
『オトナの事情感』
がつよく印象的な行事であったわけです☆

テキ屋さんの場所取りの模様から、
おこずかいでは何も買えない値段設定、
美味しそうなものを作ってるパンチパーマ眉なしのお兄ちゃまや
綺麗な小動物を捕獲?売買?している金髪サテンのツナギでキメたお姉ちゃま。
21時に終わると、賑わっていた通りは一気に『撤収ーーーーーっっ!!』となり。
『一仕事現場終わったぜぇ〜』的なお兄ちゃまお姉ちゃまの現実的なお時間の到来に通りが包まれ、
それが、なんとも、

オトナのための行事なのね〜☆

などど、感じていたわけなのです。

ついでに、神輿のお兄ちゃまが座り込んでいるところ、
幼い私は人をかき分けながら歩いているうちに、
そのお方の裸足の足を、下駄でふんずけてしまった時、、、( ̄◇ ̄;)

『いっでぇぇぇぇぇーーーーっっじゃねーかよーーーーーーっっっ!!!!!』
の激怒のお兄ちゃまに(当然だ。心臓にくる痛さであったろう・・)
ひたすらペコペコ頭を下げた時も・・・

優しくないぞ。やはり子供に優しい行事ではないのだ( ̄◇ ̄;)

などと思いながら、、(いや当然だろう・・)

そんな祭りの
『オトナ感』
が楽しくて、
早く、あの大人の事情感の商売の世界を知りたくて☆入りたくて☆

社会に憧れた第一歩でもありました☆

いま、
大人になってから、
一度、屋台や神輿の脇を歩いてみたいなぁ^ ^
いつか。。。

さて☆
そんな願望の夏も!
サロンはお盆も通常営業いたします☆

8月9月スケジュール出ております☆
http://karman.tokyo/reservationandschedule/

楽しく!ご無事に☆
良い夏をおすごしくださいませ☆

サロンは涼し〜くして☆
みなさまとお会いできますこと、楽しみにお待ちしております。

では☆

梵〜karman〜 藤澤 庸至子

Pocket

    

Category

Archive

Page top