Blog

Blog庸至子の世界> Tannhäuserの迷走と狂気🌌

庸至子の世界

Tannhäuserの迷走と狂気🌌

みなさまこんにちは☆

梵〜karman〜でかかっている
クラッシック曲🎻やオペラ🎼✨
は👀

長年藤澤のお気に入りで慣れ親しんできている曲ばかりです✨

その中でもこの曲は
オペラとして創られた楽曲✨

【リヒャルト ワーグナー】作曲🎩

『Tannhäuserタンホイザー』🌠

Tannhäuserは3部構成からなる歌劇。

本日はその序曲、

こちらはピアノです。
オーケストラの演奏のものが多いのですが、

藤澤は特にワーグナー🎩の楽曲は
ピアノ🎹で表現された世界観のほうが好きです。✨

さて。

(*☻-☻*)

このピアノ。

このピアニスト。👀💃

…凄い…。

圧巻の演奏です。

この序曲の魅力は🌌🌌🌌✨✨✨
終始、不安定に迷走するかのような旋律。

この旋律の変化が魅力の

《後半10分45秒あたりから》
主に右手で弾かれている
断続的に続く不協和音🌌✨
が、
迷走と狂気に彷徨い…🌌

《13分あたりから》
狂気が少しずつ愛に包まれ正常に回りはじめ…🌌

ラストは…
高らかに✨
空から溢れ落ちてくるキラキラな星✨達が地面を跳ね、
何度も空に舞い上がるように…✨✨✨

T_T

このラスト4分間は…

Tannhäuserの世界に序章から
一気に引きずり込まれるほどの…

T_T

うう

T_T

感動してしまうのです。T_T

この映像のYulianna女史…👠✨
これは只者ではない…

藤澤 このブログを書くために
Tannhäuserのピアノの映像を探していて、たまたま聴きました。

多くの、ピアノ演奏者はですね…

上記の部分、繰り返す旋律のラスト、
狂気から正常に導かれ、
【星の跳ねる】
と表現した部分を、

『青い空に鳴りやまぬ鐘が響き渡る』🔔🔔🔔
ような…👀
表現が多いのです。

こんな感じ


こちら、日本人【草野氏🎩】の演奏ですよ✨

《ラスト2分を聴き比べるとすごくよくわかりますよ⭐︎》

それをこのyulianna女史👠✨は…👀

❤️

いやあ、お見事です。

❤️

❤️

また…
熱く語ってしまった…。

藤澤の身体に染み込んだ

音のご紹介でした✨

Tannhäuser3部構成
全て
梵〜karman〜で流れておりますよ✨

では✨

藤澤

Pocket

    

Category

Archive

Page top