Blog

Blog庸至子の世界> 極東の地にて🌏何を思ふ

庸至子の世界

極東の地にて🌏何を思ふ

みなさまこんにちは☆

前回の西本智実さま👑
のコンサートをの中で👀

冒頭、

こんな曲を演奏されたのです。

私がとても好きな曲の一つです

チャイコフスキー
【序曲1812年】🌟

こちらは西本さま👑ではなく、
小澤征爾さま🎩の指揮の動画ですが👀
素晴らしい演奏です

開始6分くらいのフレーズは皆様も
耳慣れているところではないでしょうか。

この曲を聴きながら…👀

実は私は
現在のフランス🇫🇷の週末の暴動💣
を思い出していたのです。

🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌✨

【序曲1812年】
この曲は、
フランス🇫🇷
ナポレオンがロシアに攻め入り、
熾烈な戦いの末、敗北。

ロシア🇷🇺の勝利が決まった時に
その戦勝記念と戦没者慰霊のために
つくられていた建設中の大聖堂🏰で
演奏されたのが
この、
チャイコフスキーの曲なのです。

🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌🌌

西本智実さま👑は
それはそれは

静かに✨大地に平和を案ずるような
始まりから…

勇敢に戦い

自由と平和を掴み取る

民の心を

見事に表現しておりました。

それはそれは…✨

胸を掴まれるようでした。

烈しさと
痛みを飲んだ…末にある

平安の時代を
自らの行動と心で
勝ち取り、願う
民の心に。

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

この曲を火曜日の夜に🌉
聴きながら…

日本人🇯🇵と、
フランス🇫🇷やロシア🇷🇺の人々との

明らかに異なる姿を見ておりました。

🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷

現在起こっているフランス🇫🇷の
あのシャンゼリゼ通りの週末の悲惨な状況…

増税反対で立ち上がる市民の姿。

シャンゼリゼ通りの店々は閉まり、
ルーブルもオルセーもエッフェル塔も、週末閉鎖。

火薬爆弾などが飛び交う暴動の姿は、

(まるで、フランス🇫🇷革命みたいだな…)

って
私は思っているのです。

🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷🇫🇷

ナポレオンの指揮によるフランス革命🇫🇷

それは、

【自由と平和と平等】🌟

を手に入れるためのものでした。

そして、
国が、変わったのです。

市民の手により✨✨✨

後に
そのナポレオンの快進撃に
実質終止符になるのが
この、ロシア🇷🇺攻撃。

この時、

【平和】🌟を

手に入れたロシア🇷🇺。

そして勝利のロシアで演奏された
壮大な、優美で、力強い
この曲。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

ぜひ、
この曲を聴きながら
ブログを読んでいただけましたら幸いです✨

いまの私たち日本人も、同じ
増税や、反対意見が沢山あるにも関わらず…👀

本当の
【自由と平等と平和】🌟

手に入れる🌟

勝ち取る🌟

という心、行動ができる市民がどれほどいるのでしょう。

そして、

声高らかに宣言し、
戦い、
終結の際に

こんなに艶やかな芸術曲✨が
生まれるでしょうか…❔

すくなくとも、

大きな日本の敗北後の再生の時代、
昭和戦後復興時代に流れていたのは、
もっと、
苦労の滲み出た曲や演歌が、
多かったのですものね。。

なんだか…

この美しく強い
この楽曲を

今のタイミングで見事な指揮で
聴かせてくださった

西本様に👑
感謝があふれながら…

沢山の想いが
胸を巡りました。

では✨

藤澤

Pocket

    

Category

Archive

Page top